テレビでも話題になったことのあるニキビ専用の洗顔石鹸ノンエーの効果を徹底検証してみました。

nona口コミ1ノンエーは様々な口コミサイトでも評価が高いですが、本当に口コミサイトで言われているような効果が得られるのか? ニキビで悩んでいる人の多くはこれまで色々なケア用品を使用してきたが一向に良くなる気配がないという方が多いと思います。そういった本当に長年悩んでこられた方のニキビが治せるのか?

結論を先に書くと、答えは

 YES!

です。しかし、口コミサイトを見てニキビのケア用品を買う人の多くは、『ニキビが治る石鹸』ということだけしか頭に入れずに、すぐに買いに走ってしまいます。そもそもそれがニキビがなかなか治らない原因の一つでもあるのです。

どんな良い洗顔石鹸を使用したとしてもニキビはそれだけではなかなか治すことはできません。それはノンエーも同様です。ノンエーは、人気があり効果のある洗顔石鹸ですが、石鹸をノンエーに変えただけでは期待するような効果はきっと得られません。

私も自分のニキビが改善できたのはノンエーを使用したからという理由だけではなく、ニキビを本気で治そうと思い徹底的にニキビについて勉強し、その時に得たニキビや肌に対する知識が、ノンエーの効果を最大限に発揮させニキビの改善に役だったのだと思います。

世の中にはニキビ対策用のケア用品がたくさんあり、粗悪品もありますが良質なものもたくさんあります。今回私のニキビを改善するのに貢献してくれたのはノンエーでしたが、ニキビや肌に対する知識がしっかりあり、口コミサイトに振り回され過ぎずに良質なケア用品で正しいケアをすればノンエーでなくてもニキビは十分治せるかなと今では思っています。

ニキビを治す上で重要なのは次の3点です。本サイトでは、この3点を主眼とした記事をアップしているので参考にしてください。

  • ニキビに対する正しい知識
  • 口コミに振り回されない正しいケア用品の選択
  • 正しいケアの仕方

※ノンエーの購入を考えている方は、購入前に下記のページを参照して下さい。
ノンエーが購入できる販売店比較【楽天・Amazonなど】

※ノンエーに関してはノンエー専用サイトに詳しく掲載しているので参考にして下さい。

ニキビが長年治らない大きな理由の一つ

ニキビが長年治らない大きな理由の一つとしてニキビに対する知識不足があります。私も当初はそうでした。

では、なぜニキビに対する知識がなければニキビがなかなか治らないのか?
良質なケア用品さえ使っていれば大丈夫なのでは?


いいえ、それだけでは治りません。

確かに良質なケア用品を使用することができたら、ニキビは治る可能性があります。しかし、その前に知識がないとその良質なケア用品が選べず、粗悪なケア用品を使用するリスクが非常に高いのです。それ以外にも様々なリスクがあります。

まずは、ケア用品を選択するときです。

多くの人は、口コミなどを参考に他の人がおすすめと書いているから良質だと判断し、そしてそれを購入します。もちろんノンエーのような良質なものに当たる可能性はありますが、粗悪品に当たる可能性もあります。口コミがいいからといって必ずしも良質とは限らないのです。口コミでおすすめと書いている人が、そのケア用品を使用してニキビが治っていたとしても実際はそのケア用品のおかげで治っていたかどうかは定かではありません。更には、販売目的ででたらめなことを書いている可能性すらあります。

ニキビに対する知識が無い人はまずは、ここが最初の障害となるのです。

次に、使い始めてからのリスクです。

ニキビは目立つし何とか早く治したい、一刻も早く治したいとどうしても焦ってしまいます。わらをもすがる気持ちでケア用品に頼るのですが、数週間使用して効果がなければすぐに止めてしまうのです。増してや新たなニキビが繰り返しできようものなら自分の肌には合っていないと判断し即止めてしまいます。

そして、再び口コミサイトで新たなものを探そうとするのです。結果、粗悪品に当たりニキビを再び悪化させてしまいます。

ニキビを早く治したい気持ちは私も長年悩まされた人間なので十分に分かります。しかし、現実はそんなに簡単ではなく数日で治るなんてことはまずありません。当然、程度の軽いニキビなどが数日で治ることはありますが、基本的には正しいケア方法を継続しても最低でも4ヶ月から6ヶ月はかかる覚悟が必要です。

ニキビが数日、数週間で治ると言ったうたい文句を書いているケア用品はむしろ疑った方がいいくらいです。では、なぜ最低でも4ヶ月から6ヶ月はかかるのか?

ニキビが治るのに最低でも4~6ヶ月かかる理由

ターンオーバーという言葉を聞いたことがあるでしょうか? 女性のかたであれば多いかもしれませんね。

人間の細胞というのは常に古いものから新しいものへと入れ替えが行われています。この作用のことをターンオーバーというのですが、1サイクルするのにおおよそ28日間かかると言われています。高年齢になると代謝が悪くなり更に日数がかかるとも言われています。

nona口コミ2

このことよりニキビによって傷んだ細胞が入れ替えられるのは最低でも28日間かかるということが言えます。しかし、この28日間というのも新たな細胞の傷みが全く無かった場合であり、実際はニキビや他の要因で細胞は傷み続けます。よって、実際には4~6サイクルが目安となるのです。

ただ、この間に粗悪なケア用品や誤った治し方をし、ターンオーバーの作用より細胞が傷む速度が速くなってしまうと当然、ニキビが完全になおるまでに1年、2年とかかってしまいます。ニキビに関する知識が必要というのはこういった点でも言えます。

このことを知らずに本当は良質なケア用品を使用し正しい治し方をしているのですが、ニキビがなかなか治らないと勘違いしてしまい誤った方法へと進んでしまうのです。実際は最初の数ヶ月は目で見え難いだけであり、実際はターンオーバーにより肌の奥底で綺麗な細胞に入れ替わっていっているのです。これを信じて正しい方法が継続できるかがとても大切なのです。

正しい洗顔方法を身に付ける

使用するケア用品も大切ですが、正しい方法で洗顔することも大切です。基本的な洗顔方法はニキビで悩んでいる方であればご存知だと思いますが、ゴシゴシあらうのはニキビに刺激を与え悪化させてしまうのでNGです。通常の汚れであれば、石鹸の泡を顔につけて洗い流すだけで簡単に落ちます。

その他に洗顔で気を付けて頂きたいのが、湯温と洗顔時間の2点です。

洗顔時の湯温について

この湯温に関しても口コミサイトなどのネット上の情報によっては30度前後、35度、40度といったようにバラバラです。何故なら正しい知識を持って書いていない方が非常に多いからです。湯温は基本的には自分の体温をベースに考えてください。

そして、そこから自分の体質によって変える必要があります。この点を理解していない人が多いのです。そもそもなぜ、お湯が洗うのがいいのか?

それは、汚れや余分な皮脂が落ちやすいからです。しかし、温度が高過ぎると本来必要な皮脂まで落ちてしまい肌が乾燥しやすくなってしまいます。逆に低すぎると余分な皮脂が落ちなくなります。

自分の肌が常に油ギッシュだなと感じている人は、肌の皮脂が多くなっている可能性があるので体温よりやや高めの37~39度あたりのお湯であらうのがGoodです。逆に乾燥肌気味の人は肌の皮脂が少なくなっているので、それ以上皮脂を落とし過ぎないように体温よりやや低めの30~33度くらいが良いかと思います。肌状態がちょどいいという方は体温前後にしましょう。

とはいっても温度調整機能が付いている洗面じゃないと1,2度の調整何て無理ですよね。実際は、手でお湯を触り熱過ぎないか、冷た過ぎないかという程度の判断でいいかと思います。

洗顔時間について

ニキビの肌は手でこするのではなく泡で洗うというのは皆さんご存知だと思います。そして、その泡を顔に付け2~3分放置した後、洗い流すという方も多いのではないでしょうか?しかし、これは使用する洗顔石鹸によって変えなければなりません。常に2~3分放置というのはダメです。

例えば、ノンエーなどは洗浄能力が強いので2~3分放置していると本来、肌に必要な皮脂や角質まで落としてしまいます。ノンエーの適切な洗浄時間は20~30秒と公式では書かれています。乾燥肌や敏感肌のひとであれば10~20秒となっています。

このように使用する石鹸の洗浄能力によって洗顔時間等は変えなければなりません。ここを知らずにノンエーを使って洗顔に2~3分かけてしまうと、必要な皮脂や角質が落とされ逆にニキビが悪化してしまう原因となります。

このようにニキビを本気で治すには、正しいケア用品の選択は当然として、ニキビや肌、そのケア用品に対する知識なども身に付ける必要があります。